伴奏づけの勉強のススメ♪

 

素早く聴き取るコツとして、いろいろな拍子でリズム練習をする
など色々あげてきましたが、今日はメロディーに伴奏をつけながら

聴き取ることについてお話ししたいと思います。

メロディーだけを聴き取りたいのに、頭の中で伴奏をつける必要
があるのか?と思うかもしれませんが、
『伴奏をつけながら聴き取りをする』と小節の変わり目が
ハッキリし、一度聴いたメロディーを忘れにくくなります。

 

テレビから流れてくるドラマの主題歌などを聴き取りたい
ときは、ベースの音も流れてくるのでコードを聴き取りやすい
ですが、入試などでピアノのメロディーだけを聴き取る場合も
頭の中でメロディーに伴奏をつけられると、素早く正確に
聴き取ることができます。

 

伴奏がつけられるようになると、楽典の調の判定力もグンと
アップします。調の判定問題を一音一音一生懸命見て、
『書いてある楽譜だけで判断』してしまうとひっかけ問題に
引っかかってしまいがちになります。

 

最低限 Ⅰ、Ⅱ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅴ₇、Ⅵの和音を全調でつけられる
ようになるだけでもいろいろな力がグンとアップします。

 

 

ぜひ伴奏づけを勉強してみましょう♪

 

 

 

追記

 

生徒さんからお土産をいただきました(^^)
なんとコレ、羊羹なんです!

 

おいしくいただきました♪
お読みくださりありがとうございました。

 

楽典講座


PAGE TOP