音大受験勉強では苦手科目を克服しよう♪

福岡県北九州市門司区の松山ピアノ教室(ソルフェージュ・音楽教室)の講師(松山益代)です。

音大受験勉強について

音大受験勉強では「得意科目のプラス分で苦手科目のマイナス分をカバーする」よりも

☆『苦手科目を克服』しよう!!☆

受験する学校によって、入試に必要な科目はそれぞれ違いますが

定期テストなどとは違い入試の勉強は、

得意な科目で高得点を取って苦手な科目の足りない点数を何とか埋め合わせる

という勉強ではやはり不十分・・・。

ピアノと歌の練習を一所懸命してあとは何とか受かる最低ラインでいいか・・・

では、入学したその後が大変になり、付いて行くのがやっとの状態になってしまいます。

聴音」や「楽典」の勉強は、地味で面倒くさいかも知れませんが、両方とも「備えを十分すれば満点を取る事が可能な教科」なんです。

コツコツ積み上げた事は決して無駄にはなりません

ある程度まで来ると急ピッチで応用力が身に付きます♪

発想力もアップしてくれることでしょう♪♪(^_^)

 

 

楽典講座


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。