お子さんの音楽才能開花のため、とっても大切な時期

この時期に関しては、幼児~小学校中学年(3・4年生)までが特に貴重な期間と考えられており、この時期の音楽環境・レッスン環境の選定の良し悪しは、将来の音楽活動に大きく影響するのでとても大切です。

ピアノ教室(音楽教室)の選定及び入会の理由はさまざまだとは思いますが、「しっかり音楽とピアノを習わせたい」とお考えであれば、できる限り多くの教室の体験レッスンを受けて、その教室及び担当講師の指導方針やレッスン環境をしっかり確認されることをおすすめします。
特に無限の可能性を持つ貴重なこの時期の音楽・レッスン環境の選定は慎重過ぎるほどの方が良いでしょう。

この時期にきちんと音楽基礎を身に付けておくと、例えば、受験時期やその他の事情で一時期音楽を中断したとしても、その後、本人が音楽活動を再開したいと願った時、その体に刻み込まれた音楽のベース(基礎)による恩恵は計り知れないものとなるはずです。

当教室は大手音楽教室での長年のピアノ講師経験から、さまざまな形態の教室でのレッスンについての詳細(集合レッスンならではの良さ、個人レッスンならではの良さ)を、体験レッスン時にご説明することができますので、音楽・レッスン環境を選定される際の参考としてお役立て下さい。

生徒さんの貴重な才能の芽を大切にして大きく育てていく環境を提供する・・・これはピアノ(音楽)教室と講師の務めと自負しています。


PAGE TOP