耳コピ楽譜をすばやく完成させるには・・・Part01(入試・耳コピに役立つ楽典講座♪)

福岡県北九州市門司区の松山ピアノ・ソルフェージュ・音楽教室の松山益代です。

耳コピ楽譜を作成する時は、まず

「数小節聴いて調と拍子を聴き取ります」

(弱起と強起の聴き取り方は、以前こちらで書きました♪)

1拍目(強起)がどこに来ているかを聴き取ること

ができれば、

「4/4拍子か2/4拍子」

また

「6/8拍子か3/8拍子」

のどちらか?

などで迷うことはありません。

強拍弱拍の聴き取り+コードの変わり目が聴き取れる

と、曲の途中で4/4拍子が3/4拍子になったり、

途中の1小節だけ違う拍子に変わっていても

すぐに聴き取ることができます。

曲が転調した時もすぐに気がつけます

メロディーを聴きながら、同時に聴こえてくる

他の音(伴奏、打楽器音、弦楽器音など)を聴き取り、

最初から大譜表で曲を縦・横同時に描いてゆきます。
(※リズム練習が甘いとなかなかできません!!)

メロディー(右手)だけ一所懸命聴き取り、

後から左手を考えながらつくる方法」ですと、

1曲仕上がるまでにとても長い時間がかかります。

1曲にとても長い時間をかけずに

「素早く」聴き取り、作成するために必要なワーク

は何かと言うと・・・。

今回はここまでにしたいと思います♪

 

 

楽譜制作, 耳コピ


PAGE TOP