大人のピアノレッスン(ピアノ演奏レベル上級者・女性)

松山ピアノ・ソルフェージュ・音楽教室(福岡県北九州市門司区)の講師(松山益代)です。

先週6/11(木)のレッスンの模様です。

「大人のピアノレッスン」ピアノ演奏レベル上級の女性の生徒さん

12の調で、

【メイジャー・スケール】

【ミクソ・リディアン・スケール】

【ドリアン・スケール】

【ナチュラル・マイナー・スケール】

【メロディック・マイナー・スケール】

【ロクリアン・スケール】

【ディミニッシュ・スケール】

【オルタード・スケール】

【リディアン・セブンス・スケール】

【コンビネーション・ディミニッシュ・スケール】

と順番に来て、先週6/11(木)、スケール練習最後の

【ホール・トーン・スケール】

にたどり着きました。

左手のヴァイシングは、

【A】3rd, ♯5th, b7th, 9th
【B】♭7th, 9th, 3rd, ♯5th

です。

スケールを弾く時は「右手でスケール」、

左手は、「左手だけで弾くヴォイシング」なので、

「両手で弾くヴォイシング」も順に

勉強してもらい、先週の宿題は、

Major 6th chord

左手 Root, 6th

右手 3rd, 5th, M7th, 9th

Major6th chord 宿題

を12の調で宿題としてやってもらいました。

次に4小節のメロディーに、

Ⅰ[C] – Ⅵ7alt[A7alt] – Ⅱm7[Dm7] – Ⅴ7alt[G7alt] – Ⅰ[C]

Ⅱm7[Gm7] – Ⅴ7alt[C7alt]

の左手の和音を合わせ12の調で循環させます。
上記枠内は「ハ長調」なので、次のキーは「ヘ長調(調号♭1つ)」です。
(※4つずつキーを上げて行きます)

この日はこの他に「簡易伴奏の作り方」を勉強しました。

華やかにするアレンジばかりしてきたので、

必要とされるレベルに合わせて、

簡単な楽譜にする」という今までとは

逆のことをしてもらいました。

「楽譜のアレンジ力」

が、かなりついてきたので、3週間ほど前から、

アレンジ楽譜販売の為の楽譜の制作」を

始めることになりました。

彼女は音大のピアノ科を卒業しているので演奏力は上級です。

でも、私は、彼女の「最大の武器は【素直さ】」だと思います。

自分の知らない事を学ぶためには「失敗や注意を受ける」ことの繰り返し。

どんな事も【素直に100%吸収しよう】とし、

分からない所は「分からない」と素直に言ってくれます。

音楽に限らず、何事も

【素直に学ぶ】ことが上達への近道

だと私は思います♪

最後までお読みくださりありがとうございました♪(^_^)

 

 


PAGE TOP