☆~簡単ピアノアレンジ法 Part3~♪☆

福岡県北九州市門司区の松山ピアノ教室(ソルフェージュ・音楽教室)の講師(松山益代)です。

簡単ピアノアレンジ法 Part3~♪

前回の記事簡単ピアノアレンジ法 Part2は、

今、手元にある楽譜をより華やかにアレンジするには・・・」

を、テーマに書きましたが、今回は逆に

「スッキリさせて弾きやすくするアレンジ法」

です。

生徒さんから

1.中級~上級用の楽譜を、初級終わり~中級初めの楽譜に書き換えたい
2.簡単にしたいけど、「調」はハ長調に変更しないでこのまま弾きたい

という希望をお聞きしたので、

その時のレベルに応じた楽譜にアレンジした

ケースを1例ご紹介させていただきます。

画像は、曲の途中の3小節です。

基の楽譜は、

【アレンジ前】
簡単ピアノアレンジ法-1

Des dur(調号♭5つ)」でかなり凝ったアレンジです。

【アレンジ後】
簡単ピアノアレンジ法-2

画像内の赤く書いてある左手は、

コードの基本形そのままの形です。

難しい場合は、こちらでも構いませんが、

少し基の楽譜に近づけるため左手を

10度の音程でアレンジ」しました。

ポイント

先ずは、

メロディーを書き出し

左手に基本のコードを付け

もう少し音を足せそうなら少しずつ足していく

という方法をとっていただいています。

弾きたい曲が弾けるのはとても嬉しいし楽しい

ので、可能な限り生徒さんの希望にそえるよう

アレンジのレッスンもしています♪

最後までお読みくださり、ありがとうございました♪(^_^)

 

 


PAGE TOP