☆~和音の多い楽譜の譜読みをアップさせるには・・・?~☆

福岡県北九州市門司区の松山ピアノ教室(ソルフェージュ・音楽教室)の講師(松山益代)です。

和音の多い楽譜の譜読みをアップさせるには・・・?

以下の記事は、基本的な「和音のしくみ」が理解できている場合です。

調号を1つずつ増やしていく練習

図1の例は「長調のⅠの和音の基本形」です。
の和音に変えたり、転回形の練習もしてみると良いと思います)
picblog201404191

次に、

ハ長調のⅠ(C)の和音」から順に、C→D♭→D→E♭→E→F・・・Cまで上行し、Cから下行してCに戻る練習です。
picblog201404192

ポピュラーやジャズなどの複雑な和音の譜読みをアップしたい時

は、

Major 7th chordを調号を1つずつ増やしていく練習の例
picblog201404193

次に、

Cmajor 7から半音ずつ上行し、また、Cから下行してくる練習です。
picblog201404194

上記のような練習を繰り返すと、和音の譜読みのスピードが少しずつアップしてきます。

お試しください♪ (^_^)

 

 

 

音楽, その他


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。