☆歌(合唱)の伴奏で上手に弾けるようにするための方法(Part2)☆

福岡県北九州市門司区の松山ピアノ教室(ソルフェージュ・音楽教室)の講師(松山益代)です。

歌(合唱)の伴奏で上手に弾けるようにするための方法(Part2)

歌に伴奏を上手に合わせるために

私は、練習を伴奏合わせの当日までしません。

「えっ?練習無し???」と思いますよね。

ここで私が言っている練習とは「曲想の練習」のことなんです。

最初の伴奏合わせの当日までは、

曲想無し」の技術的な練習のみしていきます。

「歌が主役」の場合、

右手がメロディー、左手が伴奏ではなくて、

両手ともに歌の伴奏』なので、

歌に上手く合わせるためには、「歌(合唱)を聴いて」から伴奏を「歌い方に合わせ」ます。

私の練習の仕方が100%正しい訳ではありませんが、

もし、なんとなく「歌と合わない・・・」と悩んでいるかたは、

自分の弾く伴奏を「上手に弾こうと一所懸命練習し過ぎ」では?と思います。

メロディーと歌詞を十分に聴き、どれだけ「歌に合わせられるか」を楽しみましょう♪♪

 

 

 

音楽, その他


PAGE TOP