【演奏動画】『ディープ・リバー(Deep River)』/Negro Spiritual/Piano Solo

福岡県北九州市門司区の松山ピアノ教室(ソルフェージュ・音楽教室)の講師(松山益代)です。

ディープ・リバー(Deep River)』/Negro Spiritual/Piano Solo

楽譜「Blue Classic Jazzyに聴かせるクラシック 4(CAP)」から、

ディープ・リバー(Deep River)』(Music by Negro Spiritual)

をピアノ演奏しました♪


※YouTube動画です。

ちなみに、

Negro Spiritual【黒人霊歌】」をご存知ない方もいらっしゃると思いますので調べてみました。

こくじんれいか【黒人霊歌】」とは・・・、

『ニグロ・スピリチュアルnegro spiritualの訳語。
アメリカ黒人のキリスト教音楽。その総称として用いられることも少なくないが,本来は,歌曲として楽譜化されたもののみを指す。
奴隷解放直後の1871年にテネシー州ナッシュビルで組織された黒人学生11名の合唱団フィスク・ジュビリー・シンガーズFisk Jubilee Singersが,奴隷たちの歌っていた民謡と称して《誰も知らない私の悩みNobody knows the trouble I’ve seen》《スウィング・ロウ,スウィート・チャリオットSwing low,sweet chariot》などを歌い,評判になった。』
(Kotobank.jpより引用)

また、この

ディープ・リバー(Deep River)』の歌詞に登場するヨルダン川(Jordan River)は、

『洗礼者ヨハネがイエス・キリストに洗礼を授けた場所として新約聖書に記述されている神聖な川。
イスラエル、レバノン、シリアの国境が接するゴラン高原やアンチレバノン山脈周辺を水源とし、北から南へ流れ、イスラエ ル北部のガリラヤ湖を経て死海へ注ぐ。総延長425km。』
(worldfolksong.comより引用)

とのことです♪

弾いた曲について調べてみると、いろいろな背景や歴史なども知ることができ音楽の素晴らしさや奥深さを改めて感じることができますね♪

 

 

 


PAGE TOP