年中男子のS君のレッスン風景

習い始めて2ヶ月半の幼稚園年中さん(男の子)

右・左1オクターブ16の音のうち、13の音を覚えたS君

今日のレッスンは、
宿題3曲の他に、

①(右手)キラキラ星の指かえ

②(左手)ミソ・ドソ・ファソ・の重音での伴奏を弾きながら、右手でメロディーを弾く

右手、左手のリズムが違う楽譜をその場で作成し、初見で2曲弾いてもらいました。

③リズム打ち

四分音符、二分音符、付点二分音符、全音符、八分音符、四分休符、二分休符、全休符の長さを覚えたので、この中の音符、休符を混ぜ、4/4拍子のカード4枚(1枚1小節)を色々と並べかえ。

打ってもらうリズムカードとリズムが違うメロディーを私がピアノで弾き、そのメロディーを聴きながらリズムカードを4枚続けて正確に打ってもらいまいした。

 

当教室のリズム練習

は、体験レッスンの時からこのようにリズムカードと違うリズムをピアノで弾き、それを聴きながらリズムを打ってもらっています。

レッスンで大事にしていること

は、「楽譜を見ながら弾く」ということです。

その都度、暗記をして指だけ見て弾く「くせ」をつけてしまうと、曲の途中で間違えてしまった時、いつも

「曲の最初からやり直さないと弾けない状態になり、出来ない所はいつまでたっても出来ない、また、出来るようになるまでとても時間がかかる」

ようになってしまいます。

曲のどの小節からでも弾き始められる

というのが最初の段階での重要ポイントです。

現在弾ける曲より少し難しい曲をその場で作成し、初見で毎回弾いてもらうのは、この楽譜を良く見るということを強化するためです。

 

Tea Break

年長さん(Rちゃん)からのプレゼント♪

年長さん(Rちゃん)からの可愛いブレスレット
年長さん(Rちゃん)からの可愛いブレスレット

 

年長さん(Rちゃん)からの可愛い手紙
年長さん(Rちゃん)からの可愛い手紙

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*´꒳`*)

レッスン


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。