Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小1男子のH君のレッスン風景

習い始めて約2年3ヶ月の小1男子のH君のレッスン風景

内容

  • ピアノの練習ABC(15番)
  • ブルグミュラー(1番:素直な心)

ノート

  • ハ短調の音階
  • ハ短調の和音
  • 聴音

バイエル終了後、ブルグミュラーとピアノの練習ABCに進んで2ヶ月。
ブルグミュラーは3曲目で今回は1番。
※2冊とも番号順にレッスンをしてはおりません。

H君とお母さまの自宅でのやりとり

前回のブルグミュラー9番の狩猟とABC4番の時に、
「ちょっとお母さん、弾いてみて!」
とH君からお願いされたそうです。

そこでH君のお母さまは、
「自分の力で練習しなさい!」
と厳しくしかったそうです。

続けて、お母さまはこうおっしゃいました。

「弾いてあげて音を耳で覚えて、手を見て音の場所を覚えてしまうと楽に弾けてしまうので、子供のためにならない…と考えて息子に言ったので、家で少しケンカになりました…^^;」

と、お話ししてくださいました。

譜読み力をアップさせるために必要なこと

H君のお母さま…とても立派なお考えだと思います。

楽譜を読み取る力をアップさせるための重要な時期に、
子どもを甘やかさずに対応してくださる保護者のかたのお力添えとご理解はとても大切ですし、
教える側の立場としても嬉しく思います。

この日は、ABCとブルグミュラー2曲ともに譜読み曲想を自分自身で1回目で完璧に仕上げ、花マル合格としました♡

 

 

レッスン


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。