上手な伴奏とは?

連合音楽界の伴奏者オーディション

先日、10月に行われる連合音楽会の伴奏者オーディションで選ばれたUちゃん(小学4年生)。

オーディションの前のレッスン

で、
今日は宿題ではなく、この曲を見て下さい!
と渡された楽譜を見てみると、
左手で1オクターブでベースを弾き、右手は和音の楽譜でした。

オディション前の悩み

Uちゃんが、
「私、手が小さいから1オクターブ届かないから…、伴奏の候補者が10人ぐらいいて…、ダメかも…。」
と、かなり消極的。

いつも発表会では当日に一番良い演奏をピタリと決め、いつもプラス思考な彼女ですが、早生まれで身体が小さく、手も小さいことをとても気にしている様子。

そこで…、

伴奏とはどういうものか

をUちゃんにお話しさせてもらいました。

上手な伴奏とは…、
歌いやすい伴奏であること

  • 自分がどれだけ上手に早く指を動かせるかを競ったり、
  • 派手でダイナミックな演奏をして聴く人を驚かせたり、

することではない…と。

オーディションに向けた練習

そこで、1オクターブの箇所は全て低音の音だけを弾く音にし、練習をスタートすることになりました。

他の人と合わせる

当教室では連弾や4人で行う連弾などで、「他の人と合わせる」ことを小さい頃から学んでいるので、私が弾くメロディーの部分を聴きながら伴奏をすぐに合わせることができました。

大事な息継ぎ

ここで大事なのは、
歌の息継ぎに合わせ、伴奏の方も息継ぎをする
ということ。

もちろん、Uちゃんはすぐに呼吸を合わせ、ピッタリ合うようになりました。
そして、前奏・後奏にも手を抜かないこと
スラー、スタッカートのメリハリをハッキリ付けて出来上がりです。

 

オーディションの結果

次のレッスン時に教室に入って来るなり、
私、選ばれた♪〜〜〜先生のおかげ〜〜〜♬
と大きな声で報告してくれたUちゃん。

自分で努力した部分の方が大きいのに、
そう言ってくれる彼女の気持ちが幸運をたくさん引き寄せるのかも…と、
感じた出来事でした(*´꒳`*)

 

☆Tea break☆

下記の販売用楽譜を制作しました♪ 今回は…、

merry-go-round / CHEMISTRY / 映画「機動戦士 ガンダムUC episode 3 ラプラスの亡霊」主題歌 / Piano Solo(Full chorus)


☆下記URLでこの曲(Full version)の楽譜を販売しています。
(I’m selling sheet music full version at the following URL.)
http://www.dojinongaku.com/contents/goods_detail.php?goid=44601

ケミストリー(CHEMISTRY)の楽譜は、

You Go Your Way / CHEMISTRY / Piano Solo (ケミストリー/ピアノソロ)


に続いて、2曲目です♪

 

あとがき

10月は合唱コンクールなどのイベントが多く、伴奏により力を入れる月になっています。
まだイベントが終了していない生徒さんも数人いますので、仕上げまで細かいチェックのレッスンが続きます♪(^_−)−☆

 

レッスン


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。