伴奏をする上での一番のポイントとは?

合唱コンクールの伴奏の練習

10月に行われる合唱コンクールで伴奏者に選ばれ、一所懸命練習をしている中1男子S君。

調合4つ、和音奏の多い伴奏で、繰り返しを含め、約7ページ有る伴奏の完成まであとわずかの所まで来ました。

伴奏をする上で一番大切なこととは?

伴奏をする上で一番大切なのは、

”何があっても止まらない”

事です。

一度曲が始まってしまったら…、

  • 音を間違えようが
  • 息継ぎのタイミングがずれてしまおうが

途中で止まることはできませんので、

最後まで弾くことをしなければなりません!

今回のレッスン内容

本日のレッスンでは、

細かい箇所のチェックが終わったら、

私が歌のパートを高音部で弾き

最終まで止まらない練習をしました。

次回のレッスン予定

次週からクラスの皆との合わせが始まるそうなので、

次回のレッスンではその様子を聞いて、

  • 息継ぎのタイミング
  • 間奏の弾き方
  • コーダの盛り上げ方

などを決める予定です(^ ^)

Tea break

教室に新しいマスコットが増えました♡
(魔女の宅急便でおなじみの「ジジ」です♪)

(トトロと一緒に写メで撮ってみました♬)

海の見える街/ジブリ映画「魔女の宅急便」/ピアノソロ


▲この曲は生徒さんに人気で、その生徒さんのレベルに合わせて、ソロ・連弾などでクリスマス会、発表会に弾いていただいてます。
※動画はソロ演奏です。

レッスン


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。