バッハの勉強を続けたい♪

福岡県北九州市門司区の松山ピアノ・ソルフェージュ・音楽教室の講師(松山益代)です。

高校生のIさんは、

バッハのシンフォニアを終え、

バッハの勉強を続けたい

という希望で、

10月からフランス組曲に進む事になりました。

将来的に、耳コピをした曲を自分でアレンジ

できるようになりたいというIさんは、

聴音のレッスンにも力を入れています。

アレンジの幅を持たせるのに、

バッハの勉強は効果があると私は思っています。
(あくまでも私の個人的な意見です)

バッハは

左右の手が独立して動けるようにする事を

音楽の第一の基礎として考えた

といわれます。

右手がメロディー、左手は伴奏といったアレンジの他に

プラスアルファーの発想が欲しい時などは、

バッハの勉強はオススメです。

その他、譜読み力アップ、リズム感アップにも

つながります。

(以前に、「バッハの勉強は大切

という記事を書いています)ので

こちらもよろしければご覧ください♪


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。