Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

今年最後の体験レッスン♪

26日(火)は今年最後のレッスン日でした。

前日の25日に
以前伴奏付け・コード進行など勉強されていた大人の生徒さんから
この方の5歳(年中さん)のお子さんの体験レッスンの予約を
承りました。

初めての方のレッスンは、リズム打ち・ピアノを弾く・音符を書く
の3つをしていただいています。
今回はこの3つの中のリズム打ちの部分だけ取り上げてみたいと思います。

この日は4分音符・4分休符・2分音符を覚えていただいたので
まず4/4拍子でこの3つが混じったカードを4枚並べ、
4枚(4小節ぶん)続けてカスタネットで打ってもらいます。

次にこの4枚のカードと微妙にリズムが違うメロディーに伴奏をつけ
ピアノにあわせて4枚のカードを打ってもらいます。

☆(ここでリズムがピアノのメロディーと同じになってしまったら
  私がピアノで弾くメロディーと同じリズムカードに変えて打ってもらってから
  再度ピアノと違うリズムで正確に打つことに挑戦してもらいます。)

この日はピタッと自分の目の前のカード通りにピアノを聴きながら
打つことができました。

次に3/4拍子のカードを4枚並べ同じように打ってもらいます。
これも上手くいきました(^^♪

(ここで3/4拍子の3拍目が2拍伸びてしまって4拍子になっていないかを
 確認します。)

これでリズム練習は終わりではなく、もう一つ。

これまで強起の曲でピアノと同時に合わせてもらいましたが
次は弱起の曲で合わせてもらいます。

ここで1回目はピタッと合いませんでしたが、
少しだけテンポを落としてもう一度挑戦してもらいました。

結果は、💮!(花マル(^^♪)

初歩のリズム練習はとても大事ですのでしっかり勉強して頂いております。

体験レッスンでは音符を覚える速さ、長さの違う音符を左右交互に出す
理解度・リズム感・音符の書き方 などを見ます。
その子の進行のパターンによって私自身が初歩の教材をなぜ
一人一人に合わせて作成するのか
をお話しさせて頂きました。

(ここでは詳しくは掲載しません。)

生徒さんのお母様の ”聴音” ができるようになって欲しい
との希望をお聞きし、この日の体験は終了しました。

この年のしめくくりに久しぶりに依然来られていた生徒さんとお話が
出来て楽しい時間となりました(^^♪

最後までお読みくださりありがとうございました☆

レッスン, 近況


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。